明和電機「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」に行ってきました。

IMG_2919

今日は【スクエア荏原】にて主催TASKO inc. Kの明和電機「ヒゲ博士とナンセンス★マシーン」の取材に来ております。

DSC_8809

 

暑い!熱いぜ!今日のお天気。
少し雲が出ているパステルカラー。そんな空模様な衣装で始まる今日のエンターテインメント。

 

DSC_8861

 

手書きのチケットにグッときつつ(手書き好きなので)、座席まで案内いただいたのは広報担当の大西さん。会場内は家族連れが目立ち、子供、幼児は全体の半数に届きそうなほど。

 

大西さん:「幼児さんについては【ママ、パパ、じーじばーばのお膝の上ならば無料で鑑賞】ということも手伝って、座席以上の方の来場が可能となって賑わう事があります。今日なんかも」

 

ふむふむとお話させていただき、撮影の場所については、この位置のこの距離のこの照明で、などとお客さんの邪魔にならないようにと考えつつ始まりを待っていると、その心配は不要なのだよ、と開演直前アナウンスが流れてきた。

 

「場内の写真撮影、動画の撮影並びにyoutubeへの投稿は。。行ってください。どんどんやってください。twitterなどで呟いてください。拡散してください。

 

撮影に関してはお客さんに混じって撮影する事にしたのですが、ミュージカルの内容をお伝えするのが非常に難しい。

楽器はヒゲ博士の閃めいた道具で、道具の名前を伝えてもどんな音がなるのかがお伝えしにくい、想像していただきにくい。

見たままお伝えしますよ。

 

ヒゲ博士!棒振る!ボール星人はそれを折る!音がなる!でも、これ打楽器。

DSC_8815

 

被りモノの上から被り物をしてます。これ楽器です。暑そうです。定規を使った楽器「ベロミン」。ビロロローンって音なってます。DSC_8834

 

あ、これ知ってる。オタマトーン。実に上手い!これ、相当上手い。

IMG_2922

 

お次に、歌ってダンス!

IMG_2921

 

ダンシング!(手を上げてるだけではない)

DSC_8856

 

お客さんも一緒さ!

IMG_2920

 

今度は水蒸気を発生させて、打ってます。打ってます。こちらはアートだそうです。

DSC_8848

 

あ、これも知ってる。東京マラソンで担いで走ってなかったかな?トマト食べれるやつですね。これも楽器ではありませんがこのトマトちゃんの歌があるそうで歌います。

DSC_8841

 

その後、見事トマト食べられるやつを着けられる権利を得たお客さん。担ぎます。

DSC_8845

 

大人も子供も最後まで引き込まれる1時間ちょいのミュージカルは盛況の中終了。

 

その後はヒゲ博士のサイン会です。皆さんサインいただいたり写真撮ってもらったり。お客さん大事にしてる明和電機社長。

DSC_8860

 

サイン会の後、お忙しいのに舞台の上で直接お話をさせていただく機会をいただきました。

DSC_8867

 

僕:「私の社長の今までのイメージは無口な奏者、プレイヤーなイメージだったのですが実際の所どういう立ち位置なのでしょうか。もしかして電機屋さんでいいんですか?」

土佐さん:「私は演奏家の立場でいますね。家電は直せませんから電気屋さんではありませんね。」

僕:「今日のミュージカルを見て感じたのですが、演者としてだけではなく歌もうまい!そしてなによりトークがうまい!子供から大人までウケていて引き込まれてましたね。かく言う私も。(踊りについては触れていない)」

土佐さん:「ありがとうございます。長年やってますから。自然と身についたのですかね。まぁ吉本ですから(笑)」

DSC_8865

 

僕:「今日の日に関係ないお話ですが、武蔵小山にアトリエを構えたのはいつ頃ですか?確かホバークラフトありましたよね?」

土佐さん:「1998年からです。ホバークラフトは兄のですね(笑)もう置いてられないから張り紙したんです。「どうぞお持ちください。」って。そしたら青森の人が持って帰ってくれました(笑)」

僕:「ありがとうございます。長年の七不思議が減りました。(笑)では、今年の残すイベントやミュージカルがあったら教えてください。」

土佐さん:「今年は後一回くらいやりたい意気込みです。ヒゲ博士については毎年この時期にはやりたいと思っています。夏にヒゲ、夏はチューブみたいに(笑)」

僕:「夏にヒゲいいですね(笑)そのときもスクエア荏原でやられますか?」

土佐さん:「ぜひ、スクエア荏原で。武蔵小山を大切にしていますから、盛り上げていきます。」

僕:「我々も地元ラヴで活動しています。また何かご縁がありましたらお邪魔します。お忙しい所ありがとうございます。最後に、僕もそのヒゲ付けたいのですが・・」

土佐さん:「どーぞどーぞ(笑)」

土佐さん:「アトリエを今解放してますので是非いらしてください。」

僕:「ありがとうございます。近くですので寄らせていただきます。」

今日の明和電機、土佐社長のイメージはがらりと変わった。

演奏だけじゃない。歌ってもよし、踊ってもよし、トークよしとマルチな才能を見せつけられました。さらに楽器を作れるとかほんとすごいね。

幼児から大人まで幅広く楽しめちゃう明和電機さん。また遊びにきます。

 

hige

kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る