小山両社祭 追っかけしてみました、2014夏

各町会提灯

去る9月6日、7日は小山両社祭でした。

なんと今年で両社祭は30年目を迎えたとのこと!!歴史ありますね。

昨年の両社祭は夕方の豪雨により、残念なことに御神輿が西小山まで練り歩くことが出来なかったのです。

今年こそは!と勝手にてるてる坊主を作って晴れをお願いしていました(笑、いや真剣)

その甲斐あったかどうかは分かりませんが^^; 当日は夕方近くになんと雨が上がったではないですかー!

雨が上がると同時に記者はお告げをもらいました(気がしました)。

635

「神輿全町会分撮ってこいや!!」

635

はいっよろこんで!!!撮りに行かせていただきます!

ということで、パルムさんの両社祭サイトに各町会神輿の渡御コース図がありましたので、片手に追っかけさせていただきました。

神輿渡御は各町会付近から出発し、パルム商店街を通って武蔵小山駅前ロータリーに集合のコースです。

広いロータリー部分が神輿と人で埋め尽くされており、取り巻くお客さんも含めその眺めは圧巻です。

武蔵小山駅前にて出御式ののちに、西小山駅前ロータリーまで渡御が続きます。

出御式の後、各神輿がライトアップされて暗闇で輝く神輿もまた綺麗なものです。

では早速ご紹介です。(神輿渡御コースマップの掲載順です)

635

荏原四:鳳和会

紫色の縄の神輿が目印です。

635

635

荏原五:豪龍会

橙色と金色の縄の神輿が目印です。赤い法被を着た提灯持ちの後に神輿が渡御します。

法被にも各町会の名前が印されています。

635

635

荏原七:昇龍会

紫の縄の神輿が目印です。神輿にも各町会の名前が掲げてあるのですね。

水色の法被を着た提灯持ちの後に、神輿が渡御します。

俺たちも写れば神輿もより映えるだろー!!と言わんばかりの気さくな皆さんです。

635

635

小山四:鳳友会

黄緑色の縄の神輿が目印です。

お囃子の先導の後、神輿が渡御します。

635

635

小山五:五友会

水色と金色の縄の神輿が目印です。

「手古舞」と書かれた提灯を持った装束列の後に、神輿が渡御します。

神輿のてっぺんの鳳凰の口には稲穂がくわえられており、五穀豊穣を祈念してのお供え物の意味があるそうです。

635

635

小山六:六親会

黒と金色の縄の神輿が目印です。

こちらもお囃子の先導の後、神輿が渡御します。

635

635

パルム商店街:波留夢

黒と金色の縄、そして「む」印の神輿が目印です。

パルムも漢字となるとひと味違います。が、「む」印はどこか親しみを感じる雰囲気があります。

635

635

西小山駅ではロータリーからはみ出さんばかりの神輿と人、人、人、でした!

お祭りって、地域の人々がこんなにも一つになるんですね、と改めて実感です。

行列、担ぎ手の皆さんも、見物の皆さんも、全部一丸でお祭りなのだとしみじみ、お祭りっていいですね★

来年の両社祭も晴れを祈ります!!

※両社祭30周年を記念して、パルム会館にて特別展を開催中です。9月28日までとなっておりますのでまだご覧でない方も間に合います!

お買い物の合間に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

3110

3110

投稿者プロフィール

【写真】
どっちかが、記者です。
どっちも、記者です?

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る