咲威[SAI]【なめんなよ♡いばらき県】茨城LOVEなBOY’Sが地酒・魚がメインな和食店を開店。

sai

ひまつぶし。
このお店が何なのか、は、後日訪問して確認するとして、ひまつぶしな看板の下、17時から25時の間開店している「SAI」に本日はお邪魔した。


看板によるとお店は和を中心に、地酒、魚が中心のメニューが豊富で、メニューはその日の入荷に合わせて毎日作りなおしているんだそう。

日本酒も店主の「おすすめ」な日本酒も10数種類と並ぶ。

「おじゃましまーす」

和食ってさ、魚を切っただけの「お刺身」、焼いただけの「焼き魚」

お野菜だって、切って盛っただけや、焼いただけだったり。

偉そうに和食を語るつもりも悪気もないのだが、調理人が素材を生かす手の入れ方、素材の勝負。それが和なんじゃないかな、と。
そんな事をぶつぶつ言いながらお店に入る。

「いらっしゃいませー」

まずはキリリな男子に優しく迎えられたわけですが。。

ΣΣ(゚д゚lll)???????

井岡じゃん!?you、井岡そっくりじゃん。

似てるねぇ。実に似てるよ。
厳しい独り言を入店早々カウンターパンチですよ。
「どーぞ、こちらへ。」と案内された先はカウンター席だし。

「先日、実家に帰ったら駅で売ってたんで買ってきました。」と、どうでもいい話しから会話がスタート。

そんな彼は糸澤 翼 さん。
茨城出身、という事で「納豆カレー」と「納豆ふりかけ」なのだという。なるほど。
我々と同じラヴなのですね。うん、地元を愛すって大事。

そしてもう1人。
糸澤さんのパートナーのご紹介。

そんなパートナーはトーク&雰囲気、地酒担当 笹さん。
2人とも珍しい名前だが、「笹」さんってなんだか珍しい。

同じ文字が二つ続くのよ?

私が知っている限りでは、

【ばば】か、

【ダダ】くらい珍しい。

くりかえします。

ばばか!

ダダか!

笹か!

笹さんは、糸澤さんから「お店、一緒に店やろう!」と、一ヶ月に渡るモーレツアピールに意を決し飛び込んだ、と話す。

二人共、茨城出身で、お互い小さい頃からよく知っているから仲良くうまくやってくれそーで安心、と、糸澤母がそう私の後ろで呟いた。

たまたま居合わせた若くて可愛らしいかぁちゃんにちょいとビックリしつつ、手短に挨拶をさせていただき、ダダの話しも置いといて、注文した品も揃った頃合い。そろそろ本題です。

まずは、だ、白子ポン酢に空豆。

空豆はね、状態を良く見ながら焼いてくれていました。
空豆のこの食べ方、私は好き。味と香りが際立って、これ日本酒にあうなー、って感じ。
そのためビール飲みほす前に日本酒を注文だ。年に一回くらいかな?日本酒を飲むの。魚好きにはたまりませんよ。

バーガーにはコーラ、パンにはコーヒー、和には日本酒だぜ、とちびり。

そして、もつ煮。

濃くない味付け◎

続いてはたはた。

焼きすぎず、そしてちょいレア具合。
頭からパクリといただいた。

続いては白子のポタージュ。
これいいじゃない、白子とジャガイモの素敵なマリアージュ。
次行ったときもあるかなー。おいしかったー!

糸澤さんの母の差し入れなとても高価なフルーツトマトもいただき、和三昧。

場所は、「自慢亭」「nemo」「くろちゃん」など飲食店で賑わう通りにございます。
お休みは毎週水曜日。お近くにお立ち寄りの際はいかがでしょう。
メニューは日々変わる事から一概にお伝えしずらいのですが、駅近なのにとてもリーズナブル。
こちらが心配しちゃったくらい。

最後に親子でパシャリ。
似てるなー、仲いいなー、憧れちゃうぜ。

kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る