『築地場外・鯖ナイト』 vol.01 お裾分けレポート

全さば連ポスタ@築地

二発目は先月9月21日(土)に行われましたクローズドなイベント

”緊急クローズドスペシャルイベント『築地場外・鯖ナイト』 vol.01”

にご招待いただいたので、たまにはプライベートで♪ということで参加して参りました!

しかし料理の数々がスペシャルに美味しかったので、ここは予定変更、

お裾分けなレポートをお届けしますっ。

今回の『築地場外・鯖ナイト』の会場は、築地場外にあります

Re-Fish食堂』さん。

魚から日本の食卓を見つめ直す、という活動をされており、築地場外に期間限定で

Re-Fish食堂をオープンされています。

つまり今回の鯖ナイトは、

築地のサバスペシャリストによる、スペシャルなサバ料理を堪能するイベント

ということなのでございます。なんて素敵。

ということで早速本日のメニュー!

まずは定番サバの味噌煮が来ました。ご飯に合う、優しいお味。

次は密かに記者が楽しみにしていた、りゅうきゅうです。

りゅうきゅうとは?

→刺身に切った魚を甘辛醤油と薬味、すりごまで漬けた、大分の郷土料理。

この漬け具合が何ともたまりません。甘辛醤油が絶妙に絡み合っています。

そのままでも良し、白飯好きな方はぜひご飯の上に。

サバの立田揚げ。薬味入りポン酢でさっぱりと。

そしてこちら大人気となりました、塩サバ焼きそば。

サバのいい〜塩加減でお酒が進んでしまいます。

間髪入れずにサバのしゃぶしゃぶが始まりましたっ。

程よく脂が落ち、身がしまっております。

最後は〆だけに盛りつけ実演!のどーん、なシメサバ盛です。

お料理を堪能したら、お待ちかねのサバンドですね!

今回はなんと!燻製ニストの佐藤さんがメンバー加入です。

鯖ナイトビリーバー、サバンドバイミーなどおなじみサバのうたで会場が一体となりました!

どんな会場でもその場にいる全員を虜にしてしまう、そんな実力の持ち主がサバンドなのです。

そして最後はやはりサバジェンヌも参加!やはりジェンヌなしには終われませんよね。

サバンドのお二人ですが、9月20日発売の『武蔵小山Walker』にも載っていますので

『ぜひ立ち読みを!!』(ロッキー松尾氏より)

さてさて、今回はクローズドなイベントでしたが、お待ちかね。

来月は鯖ナイト八戸@ワインバーmaruが開催です!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★日時:10月27日(日) 17:00~20:00
★場所:Maru3F
東京都中央区八丁堀3-22-10
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13025450/
※JR京葉線・日比谷線「八丁堀」駅(B1)出口、
鍛冶橋通りと新大橋通りの交差点角にあるLiquor shop宮田屋3F
★会費:5000円(鯖料理&ビール、ワイン、ソフトドリンク飲み放題)

【予約&お問い合わせ】

https://www.facebook.com/events/621058044612178/

※ただ今応募殺到につき一旦受付停止しております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

乞うご期待!!!!

3110

3110

投稿者プロフィール

【写真】
どっちかが、記者です。
どっちも、記者です?

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る