サバナイト04

サバナイト_サバンド3P

先日告知させていただきました、サバナイト04にお邪魔してまいりました!

久々のアーノルド氏と待ち合わせ。

が、約束の時間を過ぎても現れず・・・しょんぼりです。

というわけで少しのもやもやと共に少し遅れてサバナイト会場に到着。

既に盛り上がっております。あちらこちらでサバ談義。

写真真ん中の女性は全日本さば連合会(全さば連) サバマンマ こと藤きみよさんです。

西小山の西小山ラウンジにて、毎週日曜日11:30−14:30に「フジコさんのちゃぶ台」をオープンされています。

「日々の暮らしの中で毎日食べる、ごくごくフツーのごはん」のコンセプトのもと

ダシを効かせたお野菜たっぷりのお総菜たちと、お肉やお魚、お豆、十五穀米ごはんに汁物がメニューに並びます。

そして奥にはフジコさんももちろんご提供の、趣向凝らされたサバ料理の数々が!

それでは記者の独断によるクローズアップこの辺。(=サバナイト)のサバ料理紹介はじめまーす。

こちらハンバーグならぬ、サバーグ!!

みんな大好き!〆さば!!(記者は炙り〆さば派です♪)

サバとポテトを具にはさんだサバーガー!!パンもふわふわんまーいです。

サバーガーと並んでいるのは高浜名物の浜焼き鯖でございます。

こちらは丸かじりではなくほぐして生姜醤油につけて食べるのだとか。

聞いているだけでもう、美味しいですね〜間違いないです。

若狭の特産品「へしこ」(サバのぬかづけ)をつかったへしこ寿司!!初めて見ました。酢飯と合う合う。

料理の紹介をしてくださったのは、全さば連  へしこ料理研究家の佐藤暁子さん。(写真右)

佐藤さんは薫製ニストでもありまして、西小山ラウンジにて毎週木曜日と第三日曜日の18:00−23:00に

薫製バー」をオープンされています。

薫製好き(元来の「実験好き」だそうです)ならではの魚介や肉、ドライフルーツやナッツなどのさまざまな燻製、

そしてそれらの燻製を使ったオリジナリティあふれる料理が楽しめる燻製バーとなっておりますので仕事帰りに是非。

薫製ナッツはウイスキーととてもお似合いな一品!記者の勝手なるイチオシお気に入りでございます。

さて料理の説明も終わりまして、立食スタート!

さすがサバ好きのみなさまの集まりだけあります。どの料理もどんどんなくなる鯖料理サバイバル(サバなだけにね)

みなさまサバに舌鼓を打っている中、会場前方のスクリーンにて「鯖街道 福井~京都爆走ルポ」はじまります。

鯖街道とは、福井県の小浜から京都の京都御所を結ぶ、サバを運搬した道の総称。

シルクロードならぬサバロードということですね。

小浜から山を越えて京都は岡崎から御所までのルートを愛と笑いと涙あり!旅されたということです!

鯖街道、今回は車で爆走されたそうですが徒歩でも巡ることが出来、鯖街道ウルトラマラソンという大会もあるんだそうです。

鯖好きでマラソンン好きな方はもう参加するしかないです。

さぁさぁお待たせいたしました!お時間やってまいりました。

恒例企画になってきておりますサバンド

実は今回の企画の最中に音楽性の違いによる解散の危機!を乗り越えてのサバナイト本番を迎えたという。

そんなぶっちゃけトークから始まり、定番さばの歌あり新曲披露ありアンコールあり

本日一番の一体感と盛り上がりをみせるライブとなりました。

そして本日瞬間最高視聴率を獲得したのは!!!

アンコール

からのWアンコールで新メンバー?!サバジェンヌとのコラボ実現です。

次回は9月くらいに開催だそうです。新メンバー加入?!で今後の活動にますます期待です!

サバナイト、アツい夜だったぜ。ごちそうサバ!!

3110

3110

投稿者プロフィール

【写真】
どっちかが、記者です。
どっちも、記者です?

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る