[サバナイトVol.3.]焼き?それとも、煮かい?あーー、〆ちゃうかい?

「サバニスト小林氏、ロッキー 松尾氏によるサバナイトvol3.があるよ♡」と、フォトグラファー木村氏より呼んでいただきました。
634580タイアップのこのサバナイトに武蔵小山新聞が取材させていただきました。

今回はアーノルド君の都合もつき、同行したわけですが、代表の私が挨拶する間もなく、サバニスト小林氏と接触。いや、ほら、こっち人間。アーノルド君はあっちの人。
小林氏は私とは全く目を合わせてくれません(T^T)
ジェラシーだぜ、アーノルド。。に、しても、容姿似てるような。。

ずらりサバ料理が並んでおり、どれも工夫を凝らした料理方法。
黒酢のシメサバ、薫製サバ、マルハの缶詰サバあるある料理、などなど。
お話をうかがうと、料理大好きを超えたシェフだらけで、薬膳料理メニュー開発など携わるかたの料理も飛び出してきます。

鳥取ワズボーンな親善大使も3名。郷土料理のサバ料理も多数。
ふと、見渡せばどっかのリアル取材陣。雑誌掲載もされるとか。

なんだ?サバナイト、すげーじゃないか。すげーじゃないか【この辺】

白水社からホッピーの提供。

サバ缶も。

アーノルドはモテモテだし、焼いちゃうなー。

kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る