[寅圭]色々沢山独占中。安くてうんまい、だけではないのです。

虎圭9

 本日は短い方の商店街(palmGですね)先にあります、【寅圭】さん。


看板にありますように、焼き鳥、やきとんが80円、生ビールは390円、サワーは180円です。

同行した記者が「【サワー10杯】飲んでも2000円しないんだね。」
と、いしちゃん顔。

 取材だからね?と釘をさしつつ、寅圭さんにお邪魔します。

入口を入りますと、カウンターの上の【寅圭幕内番付】がまず目につきます。
さらりと50品目以上の力士ならぬメニューが並んでおります。

番付の東、串焼きには【やきとん、たん、はつ】が、西、刺身には【こぶくろ刺し、がつ刺し、砂肝刺し】が横綱級の人気に位置しております。

両者見合って、激しく注文量を競っております。

安くておいしい、そのうえお財布にも優しく、ユー達(店長、副店長)イケメン!
【おいしい!】【優しい!】【イケメン!】な4拍形容詞。
お店を知る人は首を縦にふるほど納得です。

それでは、まずイケメン店長の佐久間さんに登場いただきましょう。

店長佐久間さん:
「特技は一点病、佐久間です。」

副店長つよしさん:
「はい!はい!はい!はい!はい!どうも、副店長やってます、つよしです。
ぼくはネギでボケていいですか!? イキいいのあるんです、いき、、ますよ!い、、いで、、すか!!めっちゃおもろ、、くくく、、ぷぷぷぷぷ、、、」

武蔵小山新聞:
「もうわらっちゃってるじゃないですか。
そのボケあとでちゃんと聞きますから。まずは取材、続けちゃいますね。」
(強面だけどいい人そうだ。。)

入って右手には、テラス席です。計8席。
雨が降ってもカーテンがありますので濡れる心配はありませんし、夜風にあたると気持ちいい。つい、飲み過ぎちゃいますね。
冬の時期は長居できませんが、夏場は、連日ビアガーデンのにぎわいと化す程の人気席です。

テラス席は外からダイレクトにお席に行けます。
テーブルは、ビールケースを組んだシンプルなもの。
昭和でレトロな手作り感満載の仕様です。

そうこうしていると開店となり、あっという間にお店満席。

店長は楽しそうに注文を受け、焼き物、盛り付けなどテキパキとさばいていきます。

「お客さんの笑顔や笑う声が聞こえてくると元気でますね。今日も開店出来てよかったです。」と、佐久間さん。

「焼き台が外側にあるので失礼してお尻を向けさせていただきます。」と、焼き物に自信を見せるつよしさん。

息のあった2人。
互いの息が合うには、おもてなしする気持ちにズレがあってはいけません。

常に込み合っている店内で、入りづらい雰囲気ですが、一度突破すればオアシスです。
営業は4時から。週末の早い時間が狙い目です。

店名:寅圭 武蔵小山店
TEL:03-3787-8344
住所:東京都品川区小山4-4-21
営業時間:15:00 〜 0:00(年中無休)


大きな地図で見る

kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る