[この辺のラーメンまらそん]ボニート・ボニート

boni


地元ウィズ愛(ラヴ)な読者の皆様は色々な美味しいラーメン屋さんをご存知のはず。

そんな美味しいラーメン屋さんを切り盛りする主人にクローズアップ。
***事前にアンケート用紙をお配りし記入いただいております。***
***店主の個性に余計な色がつかないよう、あえて箇条書きでお届けします。***

【クローズアップこの辺りのラーメン店主】
店舗写真掲載

店名:ボニート・ボニート

住所:品川区小山4-1-8

電話:03-3792-7713

営業時間:昼11:30~14:20(土日祝日は15:00まで)
     夜18:00~21:30

定休日:月曜日
※月曜日が祝日の場合は月曜営業、火曜日が休みです。

<なぜラーメン屋をはじめたのか?>

料理が好きで小さな食品会社をやってたんだ昔に。

んで、ある居酒屋さんが辞めるってんで、色々話してる中でなんかラーメン美味しいから、夜だけ自分であけるお店を。

昼は食品会社、夜はラーメン屋と、いたずら半分でというのはとっても失礼な話なんだけども、ちょっと初めてみようかと。

そしたら、ラーメン知らないんだよ。

どうしようかと思って、知り合いの製麺所の社長とか結構知ってるやつが居たから、作り方教えてくれって、そっから始まったんだ。

まずはスープ、色々聞いてやったら、めちゃくちゃマズイんだよ。本当に。

そしたら、製麺所の社長が業務用のインスタントもありますよって。

それをやるんだったら別にやんなくていい。

和食の本から色々な本を買って、んでやって、いんやコレは大変だって思うんだよ。

なんのかんのしてるうちに、まぁスープは出来たかなと。

仲間を集めて仮オープンをして皆に試食してもらったんだよね。

皆が「城ちゃん、スープは結構上手いやん。でも麺がべちゃべちゃだよ」

麺を何分茹でるかも素人だから知らなかったんだよね。

全く頭に無かったんだ。

こんなもんだろって、安易なふざけた話だよ。

そんな、とっからのスタートで夜だけやる店を始めたんだ。

んで、豚骨ラーメンじゃないけど動物系入れる為に豚骨を入れる訳よ。

本来は豚骨を沸騰させて炊くわけなんだけど、最初割れないんだよ骨が。

だから、斧を持ってきたりしちゃったんだよ。

んで、毎日この斧で骨を割るのかな?みたいな。

そしたら、斧でわった骨が飛ぶんだよ。バーンって。

皆こんな事やってんのかなって?

そうしているうちに、ちょっとずつちょっとずつ覚えていってさぁ。

食品会社の仕事で、東京にも出張で来た時に色んなとこ食べにいってさ。

高知だからなんだって、やっぱ鰹節だって、じゃあ鰹を使ったラーメンを始めようって。

ゴルフの弟子みたいなヤツに鰹節屋の社長がいたから、そっから鰹節をもらったけど、

最初にいい鰹節を使っちゃたもんだから、ランク落とせなくなっちゃったんだよ。

そんな事しながら夜開けてたんだよ。

今と比べて全然違うんだけど、だんだんと少しずつ味が良くなってきて、

皆が「昼開けてくださいよ」って。

じゃあ昼もやるかって、食品会社は任せて、昼も開けだしたんだ。

したら、結構お客さんが入ったんだな。100食が夕方前に無くなっちゃうんだよ。

ある時、立ち退きになっちゃって、どこでやろうかって、、、

そん時、娘が西小山に住んでたから、武蔵小山に遊びにきて、この辺でやろうって。

最初に見たのがこの物件。

ここら辺はいかがわしい店がいっぱいあったんだよ。

ここだったら、人こねーや。

俺はマニアックな人間だから、一見のどんどん入る場所が好きじゃないんだよ。

だから、覚えてくれて、好きになった人がきてくれりゃいい。

何件か物件見たけど、ここが一番人が来なかったんだよ。

いかがわしいから、皆怖がってこっちに入ってこないんだよ。

んで、こっちで始めて今に至るわけよ。

今年で9年目。

<ラーメン屋をやってて良かった事、辛かった事>

・良かった事

たまに、色んな仕事をやってるお客さんと話す時間がおもしろい。

・辛かった事

プラス思考だから辛い事はないが

1日18時間働く中で仕込みが多くて寝る時間がない時に眠い事位かな。

実際の話、お客さんが上手いって言ってくれるだけで、正直疲れが吹っ飛ぶ。

まぁ楽な商売はないから、辛い事はどうでもいい。

<一番のこだわり>

食材は全て国産。

カラダに良い物というよりカラダに良くない物は入れない。

人それぞれ、カラダに良い物は違うから。

<自分のお店以外にお勧めするラーメン屋>

店の名前は忘れたが、

53年前に食べた佐賀駅の路地裏にあった

老夫婦がやっていた5席だけの店。

とんこつあっさりの九州ラーメン。

これが、始めて食べたラーメンじゃないかな。


名前:城下 宣博さん
年齢:58才

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2017年9月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る