[この辺のラーメンまらそん]らあめん工房じらい屋

jiraiya_top

地元ウィズ愛(ラヴ)な読者の皆様は色々な美味しいラーメン屋さんをご存知のはず。

そんな美味しいラーメン屋さんを切り盛りする主人にクローズアップ。
***事前にアンケート用紙をお配りし記入いただいております。***
***店主の個性に余計な色がつかないよう、あえて箇条書きでお届けします。***

【クローズアップこの辺りのラーメン店主】

店名:らあめん工房じらい屋

電話:03-5498-3927

営業時間:昼12:00〜15:00(土日のみ)
     夜19:00〜24:30

定休日:木曜日

<なぜラーメン屋をはじめたのか?>

学生の頃かららーめんの食べ歩きをしていた程のらーめん好きで、

どうしても、らーめん屋を経営するのが夢で脱サラしてらーめん屋を始めました。

<らーめん屋をやっていて良かった事、辛かった事>

・良かった事は、月並みではありますが、

やはり来て頂いたお客さんがらーめんを食べた後、

「あぁ、美味しかった、来て良かった」

という顔をしてくれた瞬間を見たときです。

・辛かった事は、夏場になると厨房が調理中の熱で

暑さが60度まで達してしまい、とても暑い事でしょうか。

<一番のこだわり>

じらい屋らあめんのこだわりは、

三年半熟成の古式醤油(メーカー名は明かせませんが唯一じらい屋のみが使用)。

麺は浅草開花楼の「カリスマ製麺師」不死鳥カラス氏の特注麺「ライフル」を使用。

チャーシュー用の肉は「冷凍、チルド、フレッシュ」の中でも

一番鮮度の高いフレッシュのもち豚の無菌豚を使用。

<自分のお店以外にお勧めするラーメン屋>
今のところなし。


名前:岡林 望さん
年齢:52歳

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る