[ハーレー斉藤]引退試合

GONGcounts

この辺の会員制スナック。「会員制」と聞くと、自然にすーっと背筋が伸びるが、昭和に生きた時間が長い者ほど【勝手がいい】。店内に入ると借りてきた猫と化す。

綺麗に整頓されたカウンター越し。右に習い背の高い順にきちりと揃えられた包丁が並べられている。

対面にはのりよさん、ハーレーと呼ばれている2人。
そんな本日はハーレー斉藤氏の経営するお店にお邪魔していた。

店名も場所も内緒。記事も絶対許否なお店。それが【この辺のハーレーの営むお店】である。記事には出来ないが書き進めているこの記事には理由がある。

取材拒否な【この辺のハーレーの営むお店】の代わりに、2012年12月29日の引退試合にPRESSでお呼びいただいた。店は絶対NGだが、その分プロレスについて好きなだけ書け、好きなだけ撮れ、と。26年間のプロレスラー人生に幕を閉じる大切な引退試合に。

要約した滑り出しにもう一つお伝えするとすれば、とても【この辺】話題で盛り上がった。商店街、開発地区うんぬんなどのお話を幾重も重ねながら【この辺】愛で共鳴した。その結果、な逆なお申し出であった。ありがたくお受けした。

【勝手がわからない】
記者であり記者であらず。だって素人集団なんだもん。武蔵小山新聞。
不安を抱えての引退試合の取材、とにかくシャッターを切る。そして消す、そして撮るの繰り返し。

見せますよ、その最後の勇士。なんともカッコいい。


















kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る