戸越の暮らしと北欧

IMG_7645

先輩、これ格好良くないスカ?

突然の後輩面で申し訳ないんですが、素敵なので紹介させて下さい。

ブログじゃないんだけど・・・

って編集長に怒られそうですが、彼も心の広い大人なので、その辺の心配は無用。のはず。写真は、戸越にある行慶寺ルンビニ幼稚園の外壁アートワーク。一番上の「息吹」(勝手につけたキャプション)がお気に入り。【北欧の暮らしとクラフト展】なんて展示があったとして(ホントにありそうだけど、もしあったとしてもそれとは全く関係無いです)、ホール中央に並んで飾ってあったら、「やっぱいいよね、北欧」とか言っちゃうな、オレ。

皆さんも是非どうぞ、戸越八幡のすぐ近くですから散歩にもってこいですよ。

(※キャプションは全て私が勝手に付けています。)

title : 息吹

title : GENDER

title : MY WAY

title : 収穫

title : SMILE

—————————————————————————————————————————————————————

私なりの解釈。

【息吹】子供達が空に向かい両手を広げ、夢までも掴もうとする様を、若葉に重ねて。

【ジェンダー】異性の存在を認識し社会的な男女の役割を考え始める。無意識のうちに女性には勝てない事を知る。

【マイウェイ】今船出が近づくこの時に、ふと佇み私は振り返る。

【収穫】これまでの人生の成果の収穫。

【スマイル】 どんな時でも笑っていて。

色合い・質感は北欧の手工芸を思わせる味わいがある。その一方、日本の風土の根幹、「四季」を題材にする事で作品に対する敷居を低くし、深くでは、【無常観】を表現している。総体を見渡せば、学生フェーズに突入する園児に対してのマイルストーンを示す、園からの贈る言葉なのかもしれない。なーんてね。

—————————————————————————————————————————————————————

アーノルド小山

アーノルド小山記者(キャラ担当)

投稿者プロフィール

たまに会えたりするぜ。いつも酔っ払ってるからこっちは覚えてないが。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る