旧日野中学校跡地に第一日野小学校が移転しています。

ハウルの動く城

数ある第○日野小学校。現在は、2日野は日野中と一体型公立の学校として全国初の日野学園に生まれ変わった。小中一貫校としての試み、後に超難関校への合格者を多数輩出したことなどから、教育に対する熱意も高く、人気は上々のようだ。今回の第一日野小学校(以降、一日野)の移転は小中一貫校としてではなく、単なる移転となるが、建物の老朽化、高速道路の近くにあることからの騒音被害、教育の向上による、など考慮されているそうだ。一日野は今回の移転で何度目となるのであろう。第一日野発祥の地として、山手線五反田駅と目黒駅を結ぶ線路沿いにある、天台宗の徳蔵寺となっていた。寺の前には記念碑も立てられている。隣にはDNPやPOLAなどが立ち並ぶ。次の移転先は山手通り沿いにある城南信用金庫、TOC(東京卸売りセンター)近く、と移転を繰り返すことで子供達にとっては好立地な移転が実現している。

これにより、近隣の住民や企業にとって気がかりなのは、跡地がどうなるのか、という点ではないか。

2012年8月21日、品川区議会会議録の行財政改革特別委員会において、老朽化が進むTOC建て替えにむけて8年貸与として話が進められている。これについては激しく議論されているが実現の目処はまだたっていない。

2012年8月21日品川区議会会議録の行財政改革特別委員会議事録

kanagawaKATSUKI

kanagawaKATSUKI代表

投稿者プロフィール

鳥取県生まれ。移動はミニベロ。ももと睡眠が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る