第28回むさこ会

IMG_7410

住んでいる人、働いている人、昔住んでいた人、たまたま訪れた人、武蔵小山には多くの人が過ごしている。その中で、武蔵小山を愛する人々が呼びかけ合い、2010年夏、一つのコミュニティーが産声をあげた。「むさこ会」と名付けられたそのコミュニティーは、毎月一回のペースで着実に回を重ね、延べ参加人数は400人を超えるという。

10月末、「第28回むさこ会」が開催されるという話を聞き、参加してきた。武蔵小山周辺の在住者を中心に、遠くは神奈川県の逗子からの参加者の姿もあった。年齢も20代から50代まで。みんな、ここで知り合い、仲間となっている。初めて参加した人も、継続的に参加している人も、むさこ会に参加すればすぐに仲間になることができる。

(写真上は会場の様子。鉄板&網焼きダイニング「黒之助」を貸し切って開催された。)

参加者同士で趣味が合えば、部活という形で活動も行っている。高尾山などへ登山をする山部、日本酒をたのしむ日本酒部など、仲間が集まれば、お互いに声をかけて様々な活動を行っている。人のつながりを直に感じて、また武蔵小山を好きになっていく。昔であれば近所づきあいは当たり前だったが、最近はなかなか難しくなっている。むさこ会には新しい形で近所づきあいが形成されている。

ある参加者の方から武蔵小山の昔を教えていただいた。商店街のマックの近くには映画館があったことや、昔あった銭湯のこと、武蔵小山新聞でも取り上げさせていただいた珍宝の手羽先の話。また、別の方からは武蔵小山でよく行く飲み屋の話をあつく教えていただいた。

武蔵小山を盛り上げたいと言う事で結成されたむさこ会。武蔵小山が好きで、この街を盛り上げて行きたいという気持ちが、多くの参加者から感じ取る事が出来た。

次回、第29回は11月に開催、記念すべき第30回は2012年の忘年会となり盛大に行われることだろう。武蔵小山の仲間を見つけたい、武蔵小山のいろんなお店を知りたい、そう思っている人は一度参加してみてはいかがだろうか。

(都度の幹事は参加者で持ち回り。写真左:第28回幹事挨拶/写真右:第28回セカンドステージへ移動)

———————————————————————————————

むさこ会連絡先:

Twitterアカウント:@635jp

facebook page:https://www.facebook.com/635jp

———————————————————————————————

武蔵小山に住んでいる人、働いている人、昔住んでいた人、たまたまよった人、武蔵小山には多くの人が武蔵小山で過ごしている。

そのいろんな人たちが、武蔵小山の店で定期的に集まって飲み会を開催しているということを聞いて、むさこ会にいってきました。

今回、むさこ会に参加していたのは遠くからは神奈川県の逗子から。近くはもちろん武蔵小山の在住者。年齢も20代から50代まで。みんな、ここで知り合い。そして、ここでよき仲間となっている。

初めての人も、継続的に参加している人もここに参加すればすぐに仲間になれる。

それぞれ趣味が合えば、部活という形で仲間を集めて活動も行っている。

高尾山などへ登山をする山部、日本酒をたのしむ日本酒部など、

仲間が集まれば、お互いに声をかけて様々な活動を行っている。

人のつながりを直に感じて、また、武蔵小山を好きになっていく場所。

長く、武蔵小山に住んでいる方から、武蔵小山の昔を教えていただいた。

商店街のマックの近くには映画館があったことや、昔あった銭湯のこと、ここの記事でも話題としてあがった手羽先の話。

そして、この町を好きな気持ち。

武蔵小山を盛り上げたいと言うこと結成されたむさこ会。

参加者に多く共通していたのは、武蔵小山が好きで盛り上がっていきたい気持ち。その形として、むさこ会では仲間が仲間をよび、武蔵小山の輪が広がっている。

昔であれば、近所づきあいは当たり前だったが、最近はなかなか難しくなっている。ただ、この会には新しい形で近所づきあいが形成されている。

むさこ会のすごいところは、28回と継続していること。

毎回の幹事は、当日の参加者から順番に指定されて、毎月開催されている。

次回は、第29回。

武蔵小山のどこかのお店を幹事の方が選んで開催される。

記念すべき、第30回は2012年の忘年会となり盛大に開催されることだろう。

今度は、記者の立場ではなく、武蔵小山を好きな一人として、参加したいと思う。

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年5月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る