この街を行けば・・・はじめに

konomati01

そもそも私は、この街の生まれではない。
地元は「となり街」である。
しかし、この街は幼少の頃より幾度となく通った馴染みあるところである。
中学生にもなると仲間達も色気付き、ファッションなどにもこだわりを持ち出す。
地元には洒落た店は少なく、服を買いに行くとなると、まずは「武蔵小山」。
時には足を延ばして碑文谷のダイエーにまで行く事がしばしばあった。
少し前の時代、武蔵小山という街は近隣住人にとって
「なんでも揃う街」さしずめ横に長いデパートといったところであろうか・・・。
この街に出入りする傍ら、思い掛けず私がこの武蔵小山(若い人はムサコと云うらしいが)
近隣の少し昔の話を書く事になった。

尚、このコーナータイトルは私の敬愛するアーティスト、矢沢永吉の曲「チャイナタウン」の書き出しの一節。
好きだった街を歩きつつ、若かった頃の思い出を綴った歌詞の一部より引用させて戴いたものである。
気になる方は一度、傾聴されてはいかがですか。

今回はここまで。
泰行

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年10月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る