君は東京都品川区小山6−3−4に行った事があるか?

スクリーンショット 2012-10-29 1.40.24

武蔵小山の中心はどこだ?

駅前?パルム?横丁?どこか釈然としない。

武蔵小山の中心はどこか?これには私なりに考える一つの仮説がある。東京都品川区小山6-3-4、その場所しかないのではないか。コヤマムサシ。順序が逆で、語感がだいぶ人名寄りになってしまっているものの、国家公認で見事に武蔵小山を名乗っている。投票かジャンケンかはわからないが、何れにせよ並大抵ではない下積み生活の末、センターを勝ち取ったのであろう。未だ見ぬムサコのセンターはどんな場所なのか?思い立ったが吉日、今から行くか?はやる気持ちもわかるが、そんな時、高度情報化社会に生きる人間が先ずはじめにとるべきライフハックはただ一つ、【ググる】だ。

その住所は存在しなかった。しかもお隣の西小山駅がニア。ググって良かった。高度情報化社会の恩恵である。

東京都品川区小山6-3-5ではどうか?こちらはムサコと書いてある。つい先日行われた調査によると、近隣住民の75%が、武蔵小山を略す時、【ムサコ】と言うようだ。サンプル数は10人と気持ち少ない気もするが、生の声である事に違いは無い。つまり、地元に根付いた親しみ易い略語を、住所という媒体に取り入れる事で、常に公開された刷り込み的フリーパブリシティにしてしまうという、なんとも高度な戦略を取り入れているのではないか。

ない。というか、画面に変化が無い。
西小山駅が小山6-3である事から、予想できた結果だった。しかしながら、自ら立てた仮説への希望的観測、ググる事の手軽さ、また、記事ボリュームの物足りなさも手伝い安易に調査を進めてしまった。ここまでお付合い頂いた方々には申し訳ないが、どうやら振り出しに戻る頃合いのようだ。センターof武蔵小山、そう簡単には尻尾を掴ませてくれない。長旅の幕開けの予感の宣言の一つの形である。

それからもう一つ。

薮から棒に問題提起し、答えを導きだす事の出来ないままここまで来て、更にまた別の、非常に大きな壁にぶつかる。それは、これまで武蔵小山の数々の酩酊シーンに於いてすら誰も口にしなかった、言わばダブーともとれる問題である。

武蔵小山っていう地名は無い。 (゚Д゚)

ライフワークになりそうだ。

アーノルド小山

アーノルド小山記者(キャラ担当)

投稿者プロフィール

たまに会えたりするぜ。いつも酔っ払ってるからこっちは覚えてないが。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年6月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ピックアップ記事

  1. img_0343
    10月の半ば、寒さを感じ始めてきました。そろそろ冬支度しなくちゃな、なんて思っている武蔵小山新聞です…
  2. DSC_8871
    りゅえるわずなエリア。 駅改札を出てエスカレーターを上ると、そこにはホワイトウォール。白い壁。…
  3. ありがとう
    武蔵小山駅前りゅえる 8月あたりから開発に伴う閉店が増えてきました。 10月現在のりゅえ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る